お洒落に演出!?スクリーンの活用法とは?

お部屋作りに欠かせないロールスクリーンの活用術

ロールスクリーンは、部屋の印象を左右するインテリアの一つとして普及しており、家具との調和に配慮しつつ、色合いや寸法などにこだわって商品選びをすることがおすすめです。例えば、自宅で簡単にお手入れができるロールスクリーンは、インテリアを好む人の間で人気が高まっており、品ぞろえが豊富なインテリアショップなどで日頃から興味のある商品の特徴をチェックすると良いでしょう。
また、ロールスクリーンをリビングや寝室などに取り入れる際には、インテリアに関する情報誌などに目を通しながら、一戸建てやマンションなどの間取りに合った使い方を覚えることが大切です。その他、気分次第で部屋の雰囲気を変えたい時には、複数のロールスクリーンの使い分けをすることもコツです。

演出しやすいロールスクリーンを選ぶポイント

ロールスクリーンを使って部屋の雰囲気をよりよく演出するにあたり、窓のサイズや素材の種類、使い方などに合ったものを採用することが大切です。中でも、カーテンとほぼ同じ使い方ができるアイテムは、初心者でも簡単に使いこなせることや、ハウスクリーニングを行えることから人気が高まっています。また、ロールスクリーンのデザインに工夫をしたい時には、インテリアのオーダーを専門とする家具店やホームセンターなどに相談を持ち掛けることで、予算の範囲内で希望に合ったものを選ぶことが可能です。なお、ロールスクリーンの素材やデザインによっては、定期的なメンテナンスが必要なものもあり、信頼のできる購入先にお世話になることが大事です。